スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いつき端末:nine [es]

先日、新機種発表があったばかりのnine+ですが…今後の展開としては「nineはマイナーチェンジを続けていく」ようです。今回のnine+も型番はnineと同じ「WS009KE」だったことから「型番を変えずに…」と考えていいのかと思います。そして、nine+のブラックが1月31日に出ると同時くらいにnineは撤収のようです…

う~ん……「型番を変えずにマイナーチェンジする」ってどのくらいの変化なら型番は変わらなくていいんでしょうかね?初代W-ZERO3がメモリアップした機種を出したときは型番変わっていたし、でもカード端末のWS009HAはメモリアップしたのに変わってない…CPU絡みのメモリアップだったから型番変える必要があったのかな?……う~む難しい誰か教えてくださいな。

私はnineの可能性はW-ZERO3[es]にあると思うんです。つまりタイトルにもある通り[es]の部分です。今のnineのCPUは高速で、この[es]の拡張性を「+」できるかどうかは難しいところかも知れませんが、出来るとするなら面白いと思います。ぜひウィルコムさんやレカムさんにご一考して貰えたらうれしいんですが…難しいのかな??

二台目として考えると…

昨日はウィルコムの新機種と今後の方針についての発表があり、いつもながら、ウィルコマーの厳しい意見が出ていますが…一日経って落ち着いて考えてみると、意外と「二台目ということで考えると悪くない」と思えてきましたね。WX330K以外はカメラ機能はありませんが、WX321J-Z以外の機種は赤外線機能を備えてるので、カメラは他キャリアで画像なり動画なり撮ったものを赤外線通信でウィルコム端末に転送すれば、添付出来るわけで、わざわざカメラ機能を付けて、実質負担額を増やすのは得策ではないように思います。今回発表になった機種が、どれもスマート&スリムやミニマムなのは「二台目として持っていても邪魔にならない大きさ」と考えてみると…なるほど「二台目ということで考えると悪くない」と思えるのです。

「悪くない」…そう私の考えからいくと「端末で悪い点はあまり見当たらない」んです。二台目としての需要を拡充するには、やはり通話通信両方の料金体系の再編は欠かせなかったのです。今回の発表で新規端末と同時になかったことが、ちょっと勿体ないな~と思ってしまうんですよね。二台目としてウィルコム定額プランを考えてみると…料金高いんですし、数ヶ月後に…なんて悠長なこと言わずに、1ヶ月後遅くて2ヶ月後には料金体系再編に乗りだしてほしいですね。

今回の発表は通常端末の新機種が主!!

WILLCOM:2008 SPRING COLLECTION

おおっ~新機種多いじゃないですか!!
今までカード端末を作ってきたSIIがついに中国製造で音声機種を出してきたのは…いいチャレンジじゃないでしょうかね。私の予想がnine+と京セラ端末と数ヶ月後に通信料金の改正しますよって話だけかと思っていたので、正直なところ、ウィルコム頑張ったな~と思いましたね。色々な情報ブログサイトのコメントでは、高性能端末がないって怒ってる人も居ますが、私は全然、いい意味で予想を裏切ってくれたな~と思いました。

私が一番「おっいいな~」と思ったのが、WS014INですな。ネットするときはW-SIMを飛び出させて、使わないときはW-SIMを押し込んで出っ張りのない状態にできるそうなので…これは「待ってました!」って人も多いんじゃないですかね。これのCFカード版とか出ればAIR-EDGE端末のラインナップとして充実してると言えるんではないでしょうか?…技術的には難しいかも知れませんが、頑張って欲しいですね。

音声機種では、nine+ですね。「赤外線を+しただけか~」と言われてますが、ソフトウェアの改善も強化してそう(?)なので…早く実物を触ってみたいですな。ストレート型端末という括りで共通点があり、ちょっと競合してしまいそうな感があるWX331K「HONEY BEE」とnine+違いは…実機を触ってみるか、実際に使ってみないと違いが見えてこないんではないでしょうかね。見た感じはWX331K「HONEY BEE」の方が押しやすそうですね。あっ!デコラティブメールがnine+はできないって違いがあるかな?WX330Kは、やはり京ぽん3とは見なされず「京ぽん改3」と付けられるのしかたのないことですな。しかし、今回発表された中で一番多機能…しかし、それに比例して実質負担額が一万ちょっと掛かってしまうことで、新規や機種変の選択に選ばれない…ってこともありますよね。

そうそう、ウィルコムは「デコラティブメール」でドコモが「デコレーションメール=デコメール(略称)」ですが、言ってみれば同じHTMLメールで相互間もできるので違いは名称だけです。英語の意味から言うと、decoration(デコレーション)は「装飾、飾り付ける」と言う意味でdecorative(デコラティブ)は「装飾(用)の , 装飾的な」と言う意味で…あれ?英語でも違いはないか?……と、思ったら、decorativeの方は「しばしば不必要で実用的でないことを暗示している」ってことです。つまり、邪推するに「ウィルコム自身はあんまり、このサービスを実用的には思っていない」のでは?…と考えてしまいましたが、いやいや、うん。疑いすぎるね。

そして、通信料金の改定について数ヶ月後に発表したいみたいなことを言っていたので、これは次期W-ZERO3やワンセグ、おサイフケータイ以上に期待していますよ~どのくらい、ぶっとんだ…もとい、尖った改定をしてくれるのか楽しみにしてますよ。

…そうそう

ちょっと風邪気味です。
いや、それだけなんですがね……

カーナビがほしい…

MAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版)MAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版)
(2006/12/14)
Sony PSP

商品詳細を見る

私が乗ってる愛車がパジェロイオなんですが、カーナビが全然動きません。それも備え付けの純正カーナビなので修理も破格!地図ソフトも破格!!

車両自体も色々大変なところが出てきたんで、新しい車が欲しくなってはいますが、そんなお金はありません。そこでポータブルカーナビの導入を考えているんですが…これもなかなか値段を張るんですな…

そこで見つけたのが、PSPにGPSレシーバーを刺して使う本格的なカーナビゲーションソフトです。これだと5万円程度するポータブルカーナビが、本体合わせても3万円で導入できます。さすがにホンモノと比較するのはキツイですが、ないよりはマシ!ちょっと欲しくなってきましたね。

それはそうと…アドエスに接続できるGPSレシーバーがありましたが、どのくらいの精度なんでしょうか?カーナビには使えないよね?

BE-PAL2月号になんと!!

私は毎月、BE-PALというアウトドア雑誌を購読してるんですが、なんとウィルコムの喜久川氏のインタビュー記事が掲載されていました。まあアウトドア雑誌なので、インタビューの主題は喜久川氏の趣味であるスキーについてですが、趣味ってのは個人の内面が出るもので、今まで知らなかった一面が垣間見えてよかったですね。特に「スキーを始めるキッカケ」がゴニョゴニョ…だったなんて(気になる人はBE-PAL買うか、立ち読みしてみてくださいな…ってか写真で見えちゃうな♪)、なんだかやっぱり社長とは言え、そこいらへんは一般人と変わらないんだな~と思いましたね。

お仕事とスキーが結びついている事例といえば、白馬でのフリースタイルスキーイベントを協賛していることですが、これも白馬へ度々スキーに行くうちに地元住民とのつながりが出来て、地域活性化を考えたことで出たようなのです。なので、「どうせエリア拡大は都会が優先だろ~」とか思っている人には声を大にして「そんなことないですよ!」と言いたいですね。あとは…コールマンのツーバーナーを使って料理を社員に振る舞っているので、料理も得意みたいですね。なんだか益々マツケンですね。これでサンバが踊れれば、本人が公演休んだときには影武者として……いやいやなんでもないです。

ウィルコム、料金の見直しを検討中!

ITpro:【インタビュー】「定額」の先駆者ウィルコム、今年は料金の見直しも

長いこと願ってきたことが、もうじき叶うことになりそうですね。あとは、どんな料金体系になるか、速度別の料金体系ではない場合は実際の料金は最低どのくらいのものなのか楽しみであり、怖くもありますな~

memn0ck:「nine+」を商標登録

nineの後継機ですね~

これも楽しみですね。+はnineに何を足すんでしょうかね?赤外線かな…それだけ?できれば、携帯OSも一新してほしいですな。なんなら高速CPUを活用すべく簡易型のAndroidとか搭載して、あとボタンの押しやすさも向上してほしいですね。
シンプルな端末で優秀ユーザーインターフェイスと早い機動性ってものを頼みますよ!

「機能やインタフェースは増やして複雑化するのではなく、むしろ減らして単純化すべきである」

CNET Japan:.iPod touchを使ったなら「Menlow」搭載端末はもう欲しくない、やっぱ軽量MacBookっしょ!

「機能やインタフェースは増やして複雑化するのではなく、むしろ減らして単純化すべきである」


……正直名言だと思った。そしてこの言葉が名言だと思った裏付けとしてiPhoneやPod touchの存在がある。Windows Mobileに比べれば出来ることは少ないが、それでも人気を博しているのは、そもそもそれほど高機能や複雑なことを望んでる人はおらず、それよりも快適に操作できる優れたユーザーインターフェイスが潜在的な欲求としてあったからだと思いましたね。

そう考えると、今回ウィルコムが謎のモデル機を展示していましたが、Windosに拘って欲しくないと再度そう思いました。日本の携帯のOSはLinuxが意外なほど割合を占めているので、すぐとはいきませんが、Androidも選択肢には入れて欲しいな~と思いますね。そりゃマック信者ですから、iPhoneやiPod touchのような端末でフルキーボードがウィルコムから出れば、それに越したことはないですが、現状もう絶望的でしょう。

いや、う~ん…来週MacWorldがあるけど…「実はウィルコムがIntelの新型モバイル用プロセッサ「Menlow」を搭載した端末を開発しているっていうのはアップルのことなんだ!」って言ってくれないかな~

ぜっーーーーーーたい!!
無理なんだろうけど!!

そんな、すこぶるウルトラC展開を……小石ほど期待してます。
お願いね♪ウィルコムさん!

四国の中で一番縁遠い場所であった松山…

内定を貰った会社から勤務地は松山であることを告げられ…「ん?」と…ちょっと予想していた場所ではなくて、驚いたんですが…

ん~結構遠いし、実はそれほど松山にいったことってないんです。親と行ったことは記憶にないですし、一度友人とある会合でいったぐらいなんですよね。

そう…あんなにドライブ好きで四国果ては本州岡山~広島を走っているのに…四国の一部である愛媛の松山だけは私にとって縁が遠い場所だったのです。

これから松山を調べ尽くして、通な人間になるべく努力を重ねようと思ってます。う~ん…そうなるとアンテナサーチャーとして松山のPHSネットワークについて気になってきましたな~。実際のところアンテナ数は徳島より多そうだけど、どのくらいあるんだろうか…それとW-OAM対応基地局はどのくらいあるんだろうか…とにもかくにも調べる価値ありそうですな。ふふっ

ウィルコムから赤く妖しく光るブラックボックスが!

PC Watch:ウィルコムのMenlow搭載プロトタイプが展示される

PCメーカーが参加している中に唯一一社、通信キャリアのウィルコムが参加している時点で、プロトタイプの出来を見る前に、UMPCやMIDに対する意気込みに感動しましたよ。最近、スマートフォン頼みの感じになっているのがちょっと気掛かりでしたが、バランスが大事であることをやっと理解してくれたようです。

プロトタイプは情報もあまり提示されておらず画面もキーボードもない、まさに「ブラックボックス」ですね。この形でスライド式とした場合、画面は段差がないフラットな画面でiPod touchのような静電式(…だったかな?)で、フルキーボードで…次世代PHSモジュールが内蔵+デュアルW-SIM仕様で…いろいろ希望はありますが、とにかく、我々ウィルコマーはこの画像だけで半年はイケますよ!

端末は十分サプライズしたとして…後は料金体系でサプライズお願いします!
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
Wellcom!
現在の閲覧者数:
FC2 Counter
Profile

阿川春継

Author:阿川春継
ここでは自分の興味関心に徹底して追求していくブログです!HPもしていますが今年度中の更新は出来ませんので、こちらのブログの方をメインということでお願いします。今年度はできるだけ休まず更新します…できるだけね……(2007/04/14:現在)

一応以下バナーから!

Classified List
Coment
TruckBack
Tree Link
管理者ページ
Friend Form

この人とブロともになる

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Blog Ranking

FC2ブログランキング

応援御願いします(バナークリック)!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。