スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も終わり…

いろいろありました…

病気して…
仕事して…
ウィルコムの基地局を探し回ったり…

ん~何か足りないかな?
そうだ!「恋」が足りないんだ!!

来年は、三次元の「恋」をしてみたいものです。
スポンサーサイト

Mac Fan 2月号 と 放浪少年 7巻

20071231033045

 今巻の放浪少年は…ものすごく意外な展開がいっぱいで、その上、志村さんのコマの進め方は過程を順々に進めずに、変則的な話の流れをしてきますから、より驚きが鮮明になって…良かったです。なんつーか、不思議なんですよね~。「こんな展開予想してなかった…ちょっと嫌だな~」と思いつつ、数回通して読んでみると…「あっ…ありになってきた」と意見が変えられてしまってるんですよね。まさにマジック♪

 今月出たMac Fanはう~ん、それほど取り上げることもないですが、Leopard関連の話ばっかりで…うちはまだTigerでハードディスクが足りなくなってきたことと、AIR-EDGEでの対応関係で替えられていないんですよね~
それにしても、iPod touchのハックの内容は濃すぎで、読めもしません…素直に来年春まで公式のソフトウェア公開を待ってたほうがいいとは思うんだけど…みんな待てない性分なのかな~
 私は、iPod touchかiPhoneが80GB以上備えてて、WILLCOMで使えるなら…買ってみたいですが…ドコモが当確か?と言われてるし…ウィルコム頑張ってくんろ~

ウィルコマー行動別分類学!

私は私がウィルコムファン(ウィルコマー)を行動別に分類したものの中で、「アンテナサーチャー」の枠組みに入りそうです。いや、なぜこんな分類を考えたのかというと、単純に分類したがり別けたがる性格だからというのが一つと、ウィルコムユーザーの中でもウィルコムを応援しているファンである人、通称ウィルコマーは同じような思考、行動で動いてそうで、実は多種多様な人が多いことが最近分かってきて、一度自分なりに分類してみようと思ったのがきっかけです。

1:ミスターパーフェクト
 PHSに限らず、通信にかかわるすべての技術において、ずば抜けた知識と知恵があって、その培ってきた英知を惜しみなくネット上で発揮し、PHSの長所短所を技術の視点からきちんと説明し、ウィルコムにも技術的視点から提言提案をしていく人。ネット上から感じる性格は…基本冷静沈着なところがあるかもです。

2:アイデアメーカー
 ミスターパーフェクトほど知識はないにしろ、自分なりに斬新なアイデアを考え出して、ネットに発表したり、ウィルコムに提言したりする人。ネット上から感じる性格は…情熱的な人が多いかも。自分がここに入るかな~と思ったけど、まだシックリくるものがあったので…

3:アンテナサーチャー

 ウィルコムのアンテナを見ると、思わず写真を撮り、端末で電測や通信速度などを調べ、結果が悪いとウィルコムに提言としてメールする人。机上の知識よりフィールドワークが好きな人がここに入りそうですね。
 私がここに当てはまるなあ~と思ったのは、ドライブが趣味なはずなのに気付くとウィルコムのアンテナを見つけ、写真を撮り、電測や通信速度を調べてしまっているんですよ…最近は8エレメント基地局を見つけると「ニヤリ」としてしまいます……う~ん、私は重症ですかね?

4:ニュースキャッチャー
 ウィルコムに関する内容なら、すぐにネット上に挙げ、ウィルコムの広報宣伝に一役買っている人。基本的にマスコミとしての心構えである中立的視点が軸になっている人で、結構マメなところがあるかもですね。

5:クレーマー
 苦情や相談、提言を頻繁にウィルコムに対してするが、文章の最後には「応援しているから頑張ってくれ!」とか「寝返ったりしないからがんばって!」など…ウィルコムに対する愛情を付け加える人。基本やさしい性格だけど心配性な人がここに当てはまるのかな?

6:ヒトバシラー
 端末やソフトウェアなど他のヒトより先に、または早く使い始め、自身が感じた使用感や問題点などをネットなどで公表し、ユーザーがためになる情報を惜しみなく出す人。実際には会ったことはありませんが、きっとお人よしな性格なのだと思います。

…と自分なりに別けてみましたが、他にもいっぱい違った人がいると思います。しかし、どんなに分類しても「ちょいと心配性」「我慢強い」そして「PHSは世界のモバイル通信の業界を席巻できる可能性を持ってる!…と思っている」ってところはウィルコマーとしての共通点なのかなと思いますね。

 う~ん…なんだか偉そうな文章並べちゃいましたが、ウィルコマーになって一年の私なので、冗談程度に読んでもらえれば幸いです。ではでは~

2.0GHz帯に次世代無線通信で一社割当の方向性で…

msn産経ニュース:次世代無線通信にもう一社

2.5GHz帯割当に外れてしまったドコモ、アッカワイヤレス、イーモバイルなどはどう動きますかね?帯域も2.5GHz帯割当の半分だし、メリットも半分ですよね~
この割当てを2.5GHz帯割当の時と同条件にすると、誰も寄りつかなくなる可能性も高いですね。う~ん…難しいところですね。

【一言】次世代高速無線通信の免許決定に想う

一ウィルコムファンとしては、なんだか「ムカッ」っとする文言がいっぱいですが…私自身、どっかの社長らがゴネたこととは別にし、冷静な視点で、今回の2.5GHz帯割当は賛否両論真っ二つに割れるだろうな~と思ってはいました。彼はどちらかといえば経済的視点、この問題に関しては国益の視点で「WiMaxで二社に割当てるべきだった」よって…「将来に悔恨を残す」という結論に至っているわけですが…う~ん、少なくとも前回の2.0GHz帯のアイピーモバイルの時よりも数段、慎重に審査をしているように思いますし、両技術は似ている所はあるものの、基盤となるインフラの方向性であるマクロセルかマイクロセルかの大きな違いはあり、WiMaxが簡単にマイクロセルにできるみたいな文言にはちょっと…と思いましたね。それに2.0GHz割当にしたって確かに難しい話ではなかったにしろ、国の方向性として一度突っぱねているわけですし、それを、電波は国民の財産であるし、国際競争の観点から2.0GHzで開発すれば…と「たらい回し」的な視点に拘り続けているのは、国益重視とはいえ、これまでの会社としての努力や社会貢献を見ていない、つまりは、「個と公のバランス」という視点を欠き、不確定な未来を見極め自国の益となすという多角的且つ複数な選択するという視野を欠いていると思えてなりません。

今回、賛否両論になり、なにが正しかったことは別にして、ウィルコムが言い続けている…「対抗するWiMaxに圧勝すること」で次世代PHS並びにPHSが世界を席巻していくことを私は切に願っています。

通話機能に特化したW-SIM

昨日、W-SIMスロットが二つあるW-ZERO3 Future Editionというモデル機の話をしましたが、「通話機能に特化したW-SIM」ってのがあってもいいかな~と思ったんですが…う~ん…どうでしょうかね?

W-ZERO3 Future Editionのような大型になればなるほど通信してるときなど通話以外の操作しているときの快適度は高くなりますが、通話の時はちょいと不便…というか周りの目が気になってしまうものです。それは初代W-ZERO3の時でよく分かっていることです。なのでここで「通話機能に特化したW-SIM」と「通話に特化したサブジャケット(主端末の子機的な存在)」があれば、W-ZERO3 Future Editionのような端末の負担軽減になりますし、通話時通信もなんの制御もなく可能になると思います。

極論で言えば、ジャケットはユーザーが選べるなら、W-SIMも多種多様な機能別に用意して選択できるようにしておけば(もちろんここにはジャケットもその様々なW-SIMに対応したハード・ソフト設計、制御をしないといけないが…)、ジャケット側は機能の詰め込みを軽減することにも繋がるのではと思うんですが…いかがですかね?

う~ん、そんなうまいこといくはずはないですが、ちょっとこれからのウィルコムさんに期待しているだけに要望として送りたい気分…頑張ってウィルコムさん!

高度化PHSの立ち位置を考えてみる

先日ウィルコムに2.5GHz帯割当が確定し、あと少なくとも2年後ぐらいには次世代PHSがサービスインしているころですが、その時の高度化PHSの立ち位置ならびに利用方法についてちょっと考えてみました。

次世代PHSは現行のPHSよりも通信範囲は拾いですし、速度も早いので、今の現行PHSがしていることを次世代PHSが出来てしまいます。しかし、PHSの利点として挙げていた「低電磁波」はちょっと離れた存在に次世代PHSになってるようなので、この点は病院等での売り込みはこれからも…と考えていいですな。あと「家電すべてにW-SIMスロットが!」というのもこれまた現行PHSでやっていくことになるんじゃないでしょうかね。

そう考えると、次世代PHSが基本的に法人個人でメールしたり、ネットしたりするデータ通信を一手に担っていき、通話や全家電W-SIMスロット内蔵~みたいな新規開拓は現行PHS、高度化PHSが担っていくという感じになりそうですね。

ん~他にも考えられそうですが…ちょいと眠くなってきましたのでフェイドアウトです……zzz

早くAndroid PHSが見てみたい!

ITpro:Androidを実機上で動かしたCE Linuxフォーラムのイベントで実演

その現場に行って直に動く様を見てみたかったですね。こんだけ一会員でこれだけ乗り気ならウィルコムとしても全面バックアップして、Windows MobileとAndroidの二軸展開を狙っていって欲しいですね。

Windows Mobileは確かに実用度は高いけど、なんというか玄人向けで、自分でカスタマイズしていかないとちょっと使いづらいですし、これから携帯電話のPSのシェアを奪っていこうとしてるOSが世界第三位の通信技術とはいえ少数派のPHSに親切丁寧な設計をしてくれる可能性は少ないと思います(現にOSも3Gなどの携帯向けではなくPDA向けのOS)。Androidなら最初からPHSを念頭に置いたOS設計ができますし、前にW-SIMスロットが二つあるW-ZERO3 Future Edition というモデル機がありましたが、そのOSとしてAndroidが二つのW-SIMの通話、通信、電力などの相互間制御をするのに活躍できるのではと思います。

まあ、最初はクローズドにnineから出発し、ユーザーインターフェイスに磨きをかけつつ、W-ZERO3のようなオープンなデバイスへとステップアップしていけばいいんじゃないかと思います。nineは最近触ったんですけど、やっぱりあのサクサク動き、今の携帯電話よりも実のところ電源の入りは数段早かったので、このnineの「CPUはかなり高級です」というところは継承しつつ、通話、通信、スケジューリング程度でAndroidが抜群の操作性を有していることを宣伝できれば……言うことなしなんですが、う~ん…頑張って欲しいウィルコムさん!(話纏まってなさすぎ…)

来年夏ぐらいにはW-OAM対応エリアを公表して!

 2.5GHz帯割当の許可を得て、これから次世代PHS対応基地局ができ次第じわじわと立てていくと思いますが、その前にW-OAM対応エリアを公表してほしいですね。私の周りにある数基はすべて非対応なので、すぐ公表しても意味合いは薄いですが、少なくとも京セラが基地局を量産したこの12月から半年、遅くて夏までには「W-OAM対応エリア」を公表して欲しいのです。

そうしないと、次世代PHSが完全普及する前に高度化PHS対応しているエリアがはっきりしないと、ますます、不親切な会社だと思われて純減になっちゃいそうで心配なんです。

来年はホント勝負の年ですよ!ウィルコムさん!!

アドエスがバグった!

…iPhone化しようとして、色々いじってたらバグった!
電源は入るが、なにやらポップアップウィンドウが出てきて、警戒音がけたたましく鳴り響き、それ以上操作を受け付けてくれません。

…ああっ修理かな~
ダブルバリューセレクトじゃないから…高額になりそう~
あああああ~嫌だ嫌だ!!

追記:

なんとかポップアップが出るスタートメニューから問題となったソフトを外し、後に削除で直せました。iPhone化とは詰まるところのiPhone似のホームメニューにすることで、かなり難しいです…いや~ちょっとPCを知ってるだけでは全然ダメだと分かりましたね。うん…慣れないことはすべきじゃないですな!

インテルが提唱しているMIDの強み

4gamer.net:Intelの推進する「MID」って何だ?

MID(Mobile Internet Device)は「4~8インチサイズの液晶ディスプレイを持つ,電子辞書サイズでフルスペックのPC」ってことで、UMPCとの違いはWindows以外にもLinuxなど違うOSでプログラムスキルのあるエンドユーザーが自分でソフトウェアやコンテンツを作るようなもの…とのことで、UMPCは基本そのまま使い、MIDはモバイルであるとより、便利なソフトやコンテンツ(アイデアソフトのOmniGraffleなどがいい例)を開発していける…という位置付けのようですね。

スマートフォン「W-ZERO 3」を引き合いに出してましたが、このMIDは結構今のウィルコムのエンドユーザーにもベストマッチな端末なのではと思います。そしてUMPCも同時に開発して、プログラムスキルがない人が、MIDで開発したソフトやコンテンツをUMPCにダウンロードまたは使用・共有できる…もちろん今のスマートフォンのアドエスで利用できるようにMIDで開発出来るといいですね。

先日の2.5GHz帯割当のニュースの中で「パソコンメーカーとの協力も不可欠」との文言がありましたが、こういった方面で進めるのはどうでしょうかね?ちょうどKDDIもインテルと組んでいるんで、もちろんMIDを日本で推進してくるでしょうから、ウィルコムにとってもチャンスだと思います。

2.5GHz帯割当はKDDI陣営とウィルコムに確定!

WILLCOM NEWS:祝!ウィルコムに2.5GHz帯割当決定!答申下る

昨日は、どこのウィルコムファンサイトはお祭り騒ぎでした♪ウィルコムニュースでは、花火まで上がってましたよ(今は気分が落ち着いたのか、消えてしまいましたが…)

喜久川社長も喜びを語ってましたね。今日までホント、あの某社長らの何とも言えない品位のない発言や行動に真摯に対応してきて、大変だったと思います。現に2.0GHz帯についてのコメントで「疲れた」の言葉があったことからも、壮絶だったんだろうと思います。

こうして、色々とメディアで社長が出て、喜びを語っていた中で、「ニーズが高ければ、計画前倒しもありえる」との発言もありました。この発言は何回か聞いたことがあるんですが、これはニーズもそうですが、そのことを抜きにしても早くサービスインしたいことの現れだと思います。

その理由として、他社のデータ市場の定額へ踏み切って、値段も速度もいいのか、相当流れていっちゃったことで、早く高速通信を実現して純減を取り戻したいのではと思います。昨日の語りでは、「減った分をスマートフォンで取り戻したり,次世代PHSを視野に入れてデータ通信カードのサービスを組み直したりして早期に純増に戻す」と言ってますから、データ通信の料金体系の改変に乗り出すのではと…だって「サービスを組み直す」って言ったら料金体系の改変しか思い浮かばなかったんですけど…他にあるんですかね?データ通信の料金体系の改変は通話の料金体系よりも緊急性が高いですから、これこそ「一日も早く」してほしいですね。

あっ…いつもの要望になっちゃった。

今日は祭り前夜ってことで…情報盛りだくさん!

RIMG0007.jpg
岡山駅の広場で撮った写真。この話は追記で!

memn0ck.com:ウィルコムコアモジュールフォーラムの「W-SIM+Android」の一般公開デモ

照明を落としてくれるともっと鮮明に見えたのにな~と思いますが、…まあ、それはmemn0ckさんの範疇ではないですよね。

でも、なんだか動きはよさそうですね。Googleもモバイルは初めてだから、いろいろ基本的なOS構築が出来てないようだけど、こういった熱心な開発グループに学び取ろうとする姿勢は失わないで欲しいですね。なんだったら、Googleのグループに加盟して、ウィルコムコアモジュールフォーラム及びウィルコムが牽引するぐらいの気概を持ってやるといいじゃないでしょうかね。

あと思ったんですが、こういったデモをちょっとずつ修繕、改良等をするごとに開催し、こうやってYouTubeとかで動画を掲載し、ユーザーの意見を募って欲しいですね。すべての意見を取り込むことはできないにしても、なるほど!と新しい発見もあるのではと思いますよ。

AIR-internet-EDGE:やっぱり延期作戦来ました

何だか嫌な感じですね。私は普段はこういったニュースは取り上げないんですが、さすがにウィルコムに対しての攻撃が酷かったので取り上げました。うん。すこぶる酷いですね。明日は2.5GHz帯割当が発表になるウィルコムにとってはどっちにしろ祭りがあるんですが、この横やりのせいで伸びちゃうのかな~

あっ…イーモバイルについて追記でも述べているので良かったら見ていってくださいな。

Continue Reading

WX310Kの新ファームウェアが公開→更新失敗続発で一時公開停止

WILLCOM|京セラ製「WX310K」用バージョンアップソフトウェアのダウンロード一時停止について

…ちょっとホントにいい加減にして欲しいですね。その上、一時停止の文面も少なく、そっけない感じがしますよ?そもそも、ウィルコムは他のキャリアと違って、端末を長く持つ人が多いし、auショップのような店舗がほとんどないので、修理には発送しないといけないなど注意すべきことがあるのに、それに対応した説明文なりがほとんどないんですよね。

ここでちょっと思ったのが、こういった故障のトラブルや今回のファームアップの手順(「ファームアップ更新する時には随時ホームページに手順を公開しますので参照してください」的な文面があってもいい)を書いた冊子を新規契約や機種変更時に端末とともに入れておく渡しておくことがあってもいいんじゃないかな~と思うんです。

もっと、ユーザーにやさしい会社になってくださいな。ウィルコムさん!

2.5GHz帯割当はKDDI陣営とウィルコムに内定!

WILLCOM NEWS:2.5GHz帯、ウィルコムに内定との報道

おお~これはうれしいニュースです♪
しかし、ウィルコムニュースは「まだ安心できない…」感じのコメントが七割でしたね。う~ん、やっぱり私たち、ウィルコムユーザはうれしいニュースがほとんどなかったら、すべてのうれしいニュースに懐疑の視点をしてしまうのは、仕方がないことかもしれないですね。

これからは料金体系を改変して、イケイケでやっていって欲しいですね。次世代PHSまでこのままでいいや~なんて思ったら絶対ダメですよ!…俺の料金体系案をウィルコムにメールで送ってみようかしら…

Android PHS 誕生を待ち望む理由

WILLCOM NEWS | Android+i.MX31 PHSリファレンス・デザインの公開デモが実施

おお~見に行きたいが、私は今徳島…いくら車で遠出するのが好きとはいえ、新橋まで行く休日とお金がないっすよ。でもそれにしても、公開デモするまでに結構早いような気がしますけど、そんなこともないですか?こういったイベントを繰り返して、ウィルコムが一番乗りで「Android PHS」を発表して欲しいですね。

あと…私がなぜWindows MobileではなくAndroidに期待するかというと、オープンウェアってことで低価格を実現できることと、PHSを始めから念頭に置いたOS設計ができることで、通話、通信時の安定に寄与し、操作性も簡素で使いやすくできる可能性があるからです。Windows MobileはもともとPHSのような少数派のモバイル機器だけに終始せず、携帯電話のOSとして世界展開を狙うOSなので(アドエスのOSを見てもPDA用でPHSを念頭に置いたOSではない)、いつまでPHSの操作性や安定性などの向上に努めてくれるか疑問です。

それにGoogleとAppleが非常に親密な関係なので、ゆくゆくはMacとのシンクが出来て、AndroidでiTunesが使えるのではと甘い考えをしていることもあります。まあ、ここまで行くにはちょっとしたハードルはあるのですが…

とにかく、早くウィルコムからAndroid PHSが出ることを期待してますよ!

ちょいと昔の記事だけど…

ITmedia+D:携帯電話の父が語るワイヤレスサービスの未来像

上記リンクの記事から引用

クーパー会長:MASが初めて実証されたのは、日本が開発したPHSです。PHSは、日本や台湾、中国など限定された地域でサービスが提供されていますが、世界的には先進的なワイヤレスサービスの1つになるでしょう。PHSは、基地局の設置コストを低く抑えられるため、高速通信サービスを安価に提供できるメリットがあります。これは競合他社と比べても大変アドバンテージになります。


 6月の記事だが、ウィルコムを好評価してくれている文面を見つけて…つい取り上げてしまいました。この記事を読んでも、ウィルコムに不安感を覚えるのは、技術力ではなく、企業姿勢が足を引っ張っているんだと思うんですよね。

企業経営ではなく、あくまで姿勢の問題。

 経営自体は法人契約やテレメタリングなどで堅実な基盤を作り上げているんでしょうが、個人契約ではちょっと後手後手に回ってます。8xキャンペーンできるのになぜ他の4x,2xの料金、次いでは通信料金体系を見直そうとしないんですか?そもそもこのキャンペーン、2x,4xから8xに契約変更、機種変更した私のような人や新規ユーザにはいいですが、既存のユーザには冷たいサービスではないですか?大型電機量販店でのウィルコムコーナーの扱われ方が酷いのは、ウィルコムがただ単に意思疎通をしてこなかった結果ではないですか?
 こういったことは企業の姿勢の問題です。それが悪化すると経営の問題で、現時点での純減傾向の一因になってるんだと思います。

 とにかく、技術は世界一だと確信しています!頑張ってくださいウィルコムさん!

 

2.5GHz帯割当事業者は今日確定?

今日午後の電波審議会で2.5GHz帯の割当て事業者二社確定と言われていますが・・・まだ発表やニュースはないですな~

先日、あんなにフライングじみたニュースを出した産経も沈黙…早く知りたい。あっ…いいニュース以外はいらないからね!

阿川が考えるWILLCOMの料金体系2-2

今度は通信端末の料金体系の概要から…

 ・時限式ダブル定額(XG,8x,4x)
 ・パケット総量式ダブル定額(XG,8x,4x)


この二つは今までの音声端末のデータ定額で採用していたダブル定額制を「使用時間量と使用パケット量」の二種類にした感じですかな。あとXGや8x,4xは速度で分けてるんですが…実際のところ、これ以上は料金が複雑すぎるので2xのリアルインターネットは個人ユーザやビジネスユーザには廃止の方向でいいのかなと思います。それとこの二つとも一つ目の制限以下の使用量の場合は繰り越し可能とします。

実際の料金は…

 ・時限式ダブル定額(XG,8x,4x)…(4500円,3200円,2000円)
 ・パケット総量式ダブル定額(XG,8x,4x)…(同上)


…この後は音声端末の料金体系の「切り売りプラン」について補足します。

基本料金は800円(ウィルコム定額プランの070定額、メール定額を切り取ったのが基本)であとは自分がほしいサービスを選択するというのが、この「切り売りプラン」です。

ここで、現時点でどんな「切り売り」するサービスが考えられるか、箇所書きで示してみようと思います。

・070完全定額…800円
・070時間帯制限付き定額…600円
・メール定額…500円
・通話パック…(1000円,2000円,3000円)
・データ定額…XG-4000円,8x-3200円,4x-1800円

通話パックは普段自分が使う通話料を考えてチョイス、データ定額は通信速度でチョイスするといいのではないでしょうか。現在のウィルコム定額プランで考えると「基本料金+070完全定額+メール定額」なので2100円で、ビジネス定額プランだと「基本料金+070時間帯制限付き定額+メール定額」で1900円ですな…あと、ダブルバリューセレクトの二年縛りなどで、もっと安く契約することもできますね。

 ちょっとウィルコム側にやさしい料金かもですが、ユーザが自由に料金を設計出来る分、APRUは流動的になるのでキツイと言えますかね。でも、今料金体系を見直さないで「次世代PHSをサービスインするまで我慢してね♪」という不陰気を出されても、ユーザは待てないですよ!いや、これまでも待ってきたし、十分待った!次世代PHSに道筋がつけば、すぐにでも見直しに取り掛かって欲しいですな。

ウィルコム3回線以上の契約には…

ホームアンテナレンタル料金を無料にしたらいいんじゃないかな?…と思ってるんです。それか、家族全員ウィルコムの場合は無償で家にナノセルシステムを導入し、さらにコーリニアアンテナを立てる!市街地ならまだしも、ちょっと郊外ならこのぐらいはしてもいいんではないでしょうかね…

PHS端末開発用のリファレンスボード上で「Android」の動作を確認

ケータイWatch:WILLCOMコアモジュールフォーラム、Androidの動作を確認

 WILLCOMコアモジュールフォーラム(WCMF)は、同組織下の組込Linux WGの会員が、PHS端末開発用のリファレンスボード上で「Android」を動作させることに成功したそうです。

 Androidは、Googleが中心となり設立されたアライアンス「Open Handset Alliance」(OHA)が提唱する携帯電話プラットフォームで、ウィルコムやWCMFはOHAに参加していませんが、OHAからSDKが一般向けに公開されたことを受け、PHS開発用のリファレンスボード上で動作させられるか試したという…つまりは実験、研究ですな。

 動作した環境は、フリースケール・セミコンダクタ・ジャパンのi.MX31(ARM11)搭載のリファレンスボードで、W-SIM経由での通信など、一部動作していない機能はあるものの、アプリケーションの実行などは問題なく行なえる状態なので、後はWCMFがOHAに参画することでW-SIM経由での通信も可能になるでしょう。

 私はこの取り組みにすごく期待してるんですよね。最初からW-SIMを念頭に置いた設計をできるので、MicrosoftMobileよりも安定度が増すでしょうし、なによりAppleと仲がいいので、私のようなマックユーザに優しいユーザインターフェイスとAppleのソフトウェアをMobile版として使うとこも出来る可能性があるわけです。

ま…可能性ですが♪

阿川が考えるWILLCOMの料金体系2

 ここ数ヶ月の純減傾向で、熱心なWILLCOMユーザのサイトで料金体系を改新について議論したり、提案したりと非常にヒートアップしています。中には「なぜ動いてくれないのか…」と半ばあきらめて、「WILLCOMから離れます」とわざわざネット上で発言する人までいます。WILLCOMもこの動きは知っているはずです。したくてもできない理由があるのではないでしょうか?…と考える私は結構我慢強い方なのでしょう。

 さてそこで、ここでもう一度、料金体系の改新案を示したいと思います。WILLCOM、ユーザ双方とも納得でき、尚且つ、某社のように真似できない…革新的な料金体系をユーザ発で形作っていければうれしい限りですけどね。

 私が考える音声端末の料金体系の「三本柱」

 ・ウィルコム まとめ売りプラン
 ・ウィルコム スタンダードプラン
 ・ウィルコム 切り売りプラン


 私が考える通信端末の料金体系の「二本柱」


 ・時限式ダブル定額(8x,4x)
 ・パケット総量式ダブル定額(8x,4x)


 ネーミングがなにか古い気がしますが、だいたい名前でなんとなく分かるのではないでしょうか…

Continue Reading

しまなみ海道 多々羅大橋前 瀬戸田PAでアドエス圏外…

瀬戸田PAから

今日は休みなので…ふらっとひとり旅。目的地は尾道で(いやドライブが目的かも…)、現在地は多々羅大橋前瀬戸田PAにいます。結構寒いので写真を撮ったらそそくさと室内へ…

ホントはアドエスでブログ更新したかったんですが、完全圏外…不本意ながらauでの更新です。ISDN回線の電話ボックスらしきものがあったのでエリア化できると思うのでWILLCOMさん頑張って欲しいですね。

WILLCOMのアンバランスさ…

最近のWILLCOMは2.5GHz帯獲得を目指す次世代PHSの優位性についてマスコミで強く発言していますが、目まぐるしく変わる携帯業界の変動を読み切れておらず、私から見ると、少々勿体ないな~と思います。せっかくモバイルWiMAXより技術的に優れている次世代PHSが次に控えいているのに、定期的(?)に不具合を起こすメールサーバーに、バッテリーの不調、そしてなにより、携帯キャリアが料金体系を変えてきているのに、傍観を貫いている姿勢にもはや憤りすら覚えるほどです。技術はいい、でも経営企画などでつまずいているように見えて、勿体ないな~と感じずにはいられないのです。
 どちらかといえば、今は法人のユーザの対応に追われているのかもしれませんね。料金も個別で対応しているのではないでしょうか?確かに、法人口での方が一度契約するとすぐには解約することはありませんし、大口ですしね。しかし、それでも経営基盤をDDIポケットから1,5倍にしてきたのは、革新的な音声定額の導入と10年来から支えてきた個人契約のヘビーユーザの力があったことはWILLCOM自身も認めているところなのではないでしょうか?
 私はできることなら次世代PHSで2.5GHz帯を獲得が発表され一安心してから、その翌日ぐらいには挑戦的な、且つキャリア・ユーザとも納得できる音声・通信両方の抜本的な料金体系の改定を発表して欲しいのです。…実はWILLCOMは 2.5GHz帯獲得がはっきり分かるまで耐え忍んでいるのではと思ってるんですが、楽観的すぎるかな?
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11 01
Wellcom!
現在の閲覧者数:
FC2 Counter
Profile

阿川春継

Author:阿川春継
ここでは自分の興味関心に徹底して追求していくブログです!HPもしていますが今年度中の更新は出来ませんので、こちらのブログの方をメインということでお願いします。今年度はできるだけ休まず更新します…できるだけね……(2007/04/14:現在)

一応以下バナーから!

Classified List
Coment
TruckBack
Tree Link
管理者ページ
Friend Form

この人とブロともになる

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Blog Ranking

FC2ブログランキング

応援御願いします(バナークリック)!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。