スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の気持ちをカエル店:第2話

前話:人の気持ちをカエル店(第1話)


そんな顧問の先生に文句ばかり言ってても、部活を休まないのは、彼女に会いたいからなんだ。…なんだよ、いいじゃないか!不純な動機でもいいじゃないか!

…ある日下校時に美術の授業で忘れ物をしたことを思いだし、美術室に行き入るとその彼女が居たんだ。
凄く綺麗かった。笑顔で絵を描く彼女が凄く綺麗かった。

もうその日から彼女のことしか考えられなくなって切なくなって…
…彼女は同級生で美術部に所属していることを人づてに聞いたりしていた。

毎日会ってけど満足に話せるだろうか?僕が好きなんだと見須かされないだろうか?…と、かなり悩んだけど、彼女に会いたいという気持ちが勝ち、入部届を顧問の先生に渡し入部した。

今は会話も慎重に言葉を選びながらだけど出来ているし、絵を描くことの楽しさを覚えてくるようにもなった。

それと、話をするうちに新たなことも分かってきた。
彼女は学年首位の成績で美術はもとより物理が得意であること。
その物理の中でも、宇宙の話が好きな様でよく満面の笑みで話をしてくれるんだけど、僕は物理自体弱いので全く分からなかった。情けない本当に情けない…

そこで彼女の話を理解したいと思って、今兼部している物理部に入部した。安直だけどいいんだ…
まだ楽しさを理解出来ないが、いやいやこれから!今の僕の心情は愛こそ、彼女こそ全て!


続話:人の気持ちをカエル店(第3話)
スポンサーサイト

人の気持ちをカエル店:第1話

 世の中うまくいかない。自分がどれだけ頑張っても報われない。別にお金とか物がほしいって訳じゃないんだ。…いやごめん、ウソ。あった方がいいよ。うん。ただ、「よくやったな」とか、そこまでいかないにしても「次につながるから引き続きがんばりなさい」とかやる気になることを言ってくれればいいのになにもなしだよ?まだ文句を言ってくれる方がましだよ。ほんと世の中うまくいかない。

 自分は高校2年生で物理部と美術部を掛け持ちしてる割といそがしい学生だ。なら掛け持ちなんてするなと言われるが…まあそのとおりだろう。どちらも好きで入ったんだから「割といそがしい」なんて言うべきではなかったね。反省。

 でもまあいそがしいのは確かで物理部も美術部もきびしい先生が顧問で毎日てんてこ舞いしてるんだ。いやね、厳しいけど自分の実力になってる。けど、自分の成果を出しても「ここ治して、こうしたらいいんじゃないか」という指導は無く、出来がわるかったら「やり直し」、合格点だったら「次これをやって」と言うだけ…

…それでも実力になっているから不思議。
まるで伝統工芸を師匠が作るのをまねて一人前になる弟子のような感覚。実に不思議…


続話:人の気持ちをカエル店(第2話)
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
Wellcom!
現在の閲覧者数:
FC2 Counter
Profile

阿川春継

Author:阿川春継
ここでは自分の興味関心に徹底して追求していくブログです!HPもしていますが今年度中の更新は出来ませんので、こちらのブログの方をメインということでお願いします。今年度はできるだけ休まず更新します…できるだけね……(2007/04/14:現在)

一応以下バナーから!

Classified List
Coment
TruckBack
Tree Link
管理者ページ
Friend Form

この人とブロともになる

Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Blog Ranking

FC2ブログランキング

応援御願いします(バナークリック)!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。